サッカーで紡ぐ歴史

コンサドーレを中心に過去のワールドカップ、その他サッカーに関することを色々書きます

1990FIFAワールドカップクイズ!

f:id:consapporo:20180616164443j:plain



Q.優勝国は?

 

 

A.西ドイツ

西ドイツとして出場する最後のW杯となりました。

 

Q.開催国イタリアの最終成績は?

 

 

A.3位

しかしイタリア国民は納得いっていなかったでしょう。

 

Q.開幕戦で2人の退場者を出しながらも前回王者アルゼンチンを破った国は?

 

 

A.カメルーン

決勝トーナメント1回戦でコロンビアを破ってベスト8まで進出しました。

 

Q.西ドイツ代表の監督は?

 

 

A.フランツ・ベッケンバウアー

選手と監督両方で優勝を成し遂げました。

 

Q.カメルーン躍進の立役者となったベテランFWは?

 

 

A.ロジェ・ミラ

この時すでに38歳で現役を引退していましたが、大統領からの要請で代表復帰を決意しました。4年後のアメリカW杯にも出場します。

 

Q.決勝戦で決勝点となったPKを決めた選手は?

 

 

A.アンドレアス・ブレーメ

 

Q.コロンビアの個性的GKは?

 

 

A.レネ・イギータ

時にはDFより前でプレーするほど前に飛び出すプレースタイルでした。しかし、決勝トーナメント1回戦のカメルーン戦ではそプレースタイルが仇となってロジェ・ミラにゴールを許しました。

 

Q.決勝トーナメント1回戦アルゼンチンvsブラジル。マラドーナのスルーパスから決勝点を決めた選手は?

 

 

A.クラウディア・カニーヒア

長髪と俊足が特徴でした。日本ではカニージャと呼ばれていました。

 

Q.517分間無失点の記録を残したGKは?

 

 

A.ワルテル・ゼンガ(イタリア)

初戦のオーストリア戦から準決勝のアルゼンチン戦でカニーヒアに決められるまでの記録です。

 

Q.開幕戦で打点の高いヘディングシュートを決めたカメルーンの選手は?

 

 

A.オマーン・ビイク

1994年のアメリカW杯、1998年のフランスW杯にも出場しました。

 

Q.ユーゴスラビアの監督は?

 

 

A.イビチャ・オシム

後に市原(現千葉)、日本代表の監督を務めました。

 

Q.アルゼンチンの正GKであったプンピードの負傷により出場し、決勝進出の原動力となった控えGKは?

 

 

A.セルヒオ・ゴイコチェア

ゴイコチェアのセーブで2度のPK戦を制しました。当時コロンビアリーグに所属していました。

 

Q.準決勝西ドイツvsイングランドのPK戦で最後にPKを外したイングランドの選手は?

 

 

A.クリス・ワドル

巧みなフェイントを魅せる選手でした。髪型も特徴的でしたが大会途中でバッサリ切りました。

 

Q.決勝トーナメント1回戦の西ドイツvsオランダで両チーム一人ずつ退場者を出しました。誰と誰?

 

 

A.フェラー(西ドイツ)とライカールト(オランダ)

ライカールトがフェラーに対して唾を吐きつけました。ハッキリとは不明ですが、人種差別的な発言があったのだと思います。

 

Q.GLの西ドイツvsコロンビア戦でバルデラマのスルーパスから劇的同点ゴールを決めたコロンビアの選手は?

 

 

A.フレディ・リンコン

90年代のコロンビア代表を支えた選手です。W杯には3度出場しました。

 

Q.得点王スキラッチの当時の所属クラブは?

 

 

A.ユベントス

大会前の代表キャップ数は1で全くの無名選手でした。後に磐田でプレーしました。

 

Q.後に広島と市原(現市原)でプレーし、神戸の監督も務めたチェコスロバキアの選手は?

 

 

A.イワン・ハシェック

弁護士の資格を持っています。

 

Q.GLで4得点を挙げてGLの得点王となったスペインの選手は?

 

 

A.ミッチェル(ホセ・ミゲル・ゴンサレス・マルティン・デル・カンポ)

GLの韓国戦でハットトリックを達成しました。

 

Q.準々決勝のアルゼンチンvsユーゴスラビア戦の前半に退場したマラドーナをマークしていた選手は?

 

 

A.サバナゾビッチ

1人少なくなったユーゴスラビアでしたがハンデを感じさせない戦いぶりでした。

 

Q.イングランド代表チームのGL3試合がおこなわれた島の名前は?

 

 

A.サルディーニャ島

フーリガン隔離するためイングランドのGL3試合はサルデーニャ島のカラャリで行われました。

 

Q.西ドイツがはGLの初戦から準々決勝までの5試合を全て同じスタジアムでおこないました。そのスタジアムを答えよ。

 

 

A.スタディオ・サン・シーロ(ミラノ)

シード国ごとに開催都市が割り当てられ、西ドイツはミラノが割り当てられました。ちなみにイタリアはローマが割り当てられて準々決勝までの5試合をスタディオ・オリンピコ(ローマ)でおこないました。

 

Q.ブラジル代表の10番は?

 

 

A.シーラス

大会後セレソン史上最低の10番と揶揄されました。後に京都でもプレーしました。

 

Q.それではブラジル代表の7番は?

 

 

A.ビスマルク

試合には出場しませんでした。後にV川崎、鹿島でプレーしました。

 

Q.アジアから出場した2ヵ国を答えよ?

 

 

A.韓国とUAE

両チームともに3戦全敗でした。

 

Q.PK戦となった試合数を答えよ。

 

 

A.4試合

守備的な試合が目立った大会でした。

 

Q.西ドイツ代表には後に浦和でプレーする選手が2人いました。ギド・ブッフバルトともう1人は誰?

 

 

A.ウーベ・バイン

 

Q.決勝戦では決勝戦史上初めて退場者が出ました。退場した2人を答えよ。

 

 

A.ペドロ・モンソンとグスタボ・デソッティ

 

Q.得点ランキング2位は誰?

 

 

A.トマーシュ・スクラビー

決勝トーナメント1回戦のコスタリカ戦でハットトリックを記録しました。

 

Q.組み合わせ抽選会の際のシード5ヵ国を答えよ。

 

 

A.イタリア、アルゼンチン、ブラジル、西ドイツ、ベルギー、イングランド

スペインとオランダはポット3に入りました。

 

Q.黒と白の縦縞のユニフォームを着用していた国は?

 

 

A.コスタリカ

ユベントスのようで格好良かったですね。

 

Q.自らデザインしたユニフォームを着用していたチェコスロバキアのGKは?

 

 

A.ヤン・ステイスカル

 

Q.準優勝のアルゼンチンが今大会記録した得点数は?

 

 

A.5得点

苦しみながら勝ち上がっていったことがわかりますね。

 

Q.グループFでは2位と3位が勝ち点・得失点・総得点で並んだため、史上初めて抽選によって2位を決めました。対象となった2ヵ国を答えよ。

 

 

A.オランダとアイルランド

アイルランドが2位となり、3位となったオランダは決勝トーナメント1回戦で西ドイツと対戦することとなりました。

 

Q.決勝トーナメント進出の原動力となったコスタリカのGKは?

 

 

A.ルイス・ガベロ・コネホ

GLで好セーブ連発でしたが決勝トーナメント1回戦のチェコスロバキア戦は怪我で欠場。

 

Q.準々決勝西ドイツvsチェコスロバキアで判定への不満から自らのスパイクを真上に蹴りあげて退場となった選手は?

 

 

A.リュボミール・モラフチーク

2002年に登録名モラフチクで市原(現千葉)に所属しました。

 

 

 

www.consapporo.com