サッカーで紡ぐ歴史

コンサドーレを中心に過去のワールドカップ、その他サッカーに関することを色々書きます

価値のある敗戦(2017J1第8節 北海道コンサドーレ札幌vs浦和レッズ)

札幌 2-3 浦和

(埼玉スタジアム2002)

   20' L.シルバ 

     34' 兵藤

     40' 関根

     74' 興梠

     87' 福森

 

札幌のスターティングメンバー

 

ベンチ:金山、進藤、前、河合、小野、上原、内村  

 

浦和スターティングメンバー:

西川、森脇、遠藤、槙野、関根、柏木、阿部、宇賀神、武藤、興梠、L.シルバ

浦和ベンチ:榎本、那須、長澤、青木、駒井、李、ズラタン

 

ついに浦和戦

札幌は前節怪我で途中交代した内村が復帰し、ベンチ入り。

その代わりに菅が先発!

他のメンバーは前節と変更なし。

 

浦和は2012年に敗れた試合をモチベーションにしている。

 

興梠やL.シルバなど得点ランキング上位がずらり・・

なんでも公式戦40試合連続で得点中らしい・・

札幌はホームでは強いもののアウェーではまだ勝ち点なし・・

そして無失点に抑えた試合がない・・

 

いざ、試合開始!

 

 

■前半 浦和が主導権を握る

札幌は攻めてくる浦和に対して守備ブロックを固めて対抗。

浦和もなかなか出しどころがないようだが、札幌DFがだんだん下がっている・・

開始早々からこんなに下がってるとそのうちミドルシュートでも決められてしまう。

四方田監督がすかさずもっとラインを上げるように指示。

 

札幌もようやく9分にCKを獲得し、宮澤がヘディングシュート!キーパー正面。

その直後に宮澤が相手のエース武藤にタックルし、ボールを奪取する!

まるで深井を見ているようだ!

 

しかし、その後は相変わらず浦和がボールを支配し、決定機を幾度も作られる。

特に札幌の左サイドが狙われている。というか関根が怖いめっちゃ仕掛けてくる。

そしてラファエルシルバにかなりボールが収まっているので、もっと体当てて潰したいところだ。

 

札幌は都倉までなかなか繋げず、ジュートまでいけない。

 

浦和の猛攻をクソンユンのファインセーブでなんとか耐えていたが、19分にCKからラファエルシルバに先制される。

24分にもラファエルシルバがクソンユンと一対一になるも、ソンユンが足でファインセーブ!

ソンユン神がかってる!

 

失点で目覚めたのか札幌も徐々にチャンスを作り出す。

前線から積極的にプレスにいくようになった!

 

27分に宮澤が早坂へロングフィード。都倉へクロスを送るがクリアされる。

このシーン。宮澤のフィードが稲本みたいだったwそして普通にトラップする早坂。こういうワンプレーワンプレーでもJ1仕様になっている!

 

そして33分!荒野のドリブルから田中が前線の都倉へ!都倉の落としを菅がヘディングでパス!抜け出した兵藤が落ち着いてゴールに流し込む!

兵藤の初ゴールで同点!!

槙野がオフサイドじゃないかと抗議してたけど全然オンだったw

 

その後も宮澤兵藤の崩しから菅が都倉へスルーパス!

も惜しくもオフサイド。

でもいい感じ!!

 

浦和サポもイラついて浦和のバックパスにブーイング。

札幌からすると前半はこのまま1-1でもいい・・

 

しかし、左からのクロスに興梠ヘディング!またしてもソンユンがファインセーブではじくも関根がニアサイド上に突き刺す。

逆転・・これはさすがにとれない。

 

前半終了

 

浦和はやはり強い。ワンタッチでどんどん繋いで上手くDFとMFの間で受けてくる。

かと思えば裏もついてくる。

札幌は攻められる時間が多いけどそこから簡単にクリアせずにつなぐ気持ちが出ている。だけどちょっとパスミスが多い。

 

 

■後半 決定機は浦和

両チームともに選手交代は無し。

 

札幌はサイドから攻めて何度かチャンスを作る。

都倉もフィジカルモンスターぶりを発揮し始めるw

菅が惜しいヘディングシュートをみせるなど、立ち上がり札幌がいい形を作れている!

 

59分にラファエルシルバをソンユンが倒したように見えるも多分ボールにいってたのでノーファール。

その後も興梠にバー直撃のシュートを打たれる。

危険なシーンが続く。

 

札幌もボールは繋げるんだけどやはりシュートまでいけない・・

奪ってから浦和のプレスが早くて速攻できない。ただし、このプレスで浦和にボールを奪われるまではいっていないのでそこは今までの札幌とは違う!

 

71分 田中OUT➔内村IN

今日の田中は関根に苦労してたなー。

 

直後にも槙野のヘディングを兵藤がゴールラインでクリア。

 

72分。興梠のシュートを右手一本でソンユンがセーブ!

こぼれ球に興梠が反応するも自分の足に引っかかり勝手に倒れる。

これが何故かPKになる

!?

DAZNの解説ではその前に横山が当たってたって言ってるけど・・それでもファールではないでしょ!!

興梠が決めて3点目。

ウーンこれは誤審でしょ・・

➔4/28追記 これは興梠の足がトリップされていて、誤審ではありませんでした。

 

気持ち切り替えて札幌は内村が絡んでチャンスを作る。

78分には荒野OUT➔小野IN

荒野は今日も良かったと思う!

元浦和の小野に対して浦和サポは拍手とブーイングもちらほら。

 

でも小野投入で試合が動きそう

 

そして小野のパスに反応した菅が倒されてゴール前でFK獲得!

福森の出番だ!

小野と福森がボールの近くに立つ。

 

この時、浦和サポや選手は小野が蹴ると思ってたのかな??

そして・・福森が蹴る!

ゴール!!

完璧な軌道を描いて日本代表西川の守るゴールをこじ開けた!

これが札幌の福森や!(笑)

1点差!

 

この流れで同点にしたい!

89分に内村のクロスに都倉ボレーも大きく外す。小野欲しがってたなー。

 

そのまま試合終了

 

 

■MVPはソンユン

浦和相手に堂々たる戦いぶりで価値のある敗戦だと思う。

ただ、2-3という結果はソンユン無しでは考えられない結果。

今日の試合でも5点分は防いだと思う。

間違えなく神だった。

今日の試合はNHKBSで全国放送していたので福森とともに名を知らしめたんじゃないかな(笑)。

そういう意味でも2-3という結果は非常に重要で、「今までの札幌とは違うぞ!」ってことをアピールできたと思う!

 

あとは菅が成長してきている。小柄だけどフィジカルで通用してた。細かいミスとかもあるが、スピードもあるし今後が凄い楽しみ!

 

今日の札幌の攻撃ではパスミスやボールロストが多かった。宮澤も珍しくパスミスしてたし・・

やっぱり浦和サポの圧力か?

いや、今日の試合では札幌サポが凄い声が出てた!

テレビからでも浦和サポより声出てたんじゃない?って思うぐらい。

札幌サポは誇らしいよ。

 

浦和の選手はやはりレベルが高かった。気になったのは新加入ラファエルシルバ。

とにかくボール収まりすぎw

今までラファエルシルバのプレーをしっかり見たことなくて、こんなに柔らかいタッチで吸い付くような収め方をするような選手だと思っていなかった(笑)。

これは少し驚きだったw

 

 

■強豪との連戦を乗り越えた

FC東京・川崎・浦和相手に勝ち点4を獲得できれば上出来だと思っていたが、本当に勝ち点4を獲得した。

正直予想してなかった。

とにかくよく頑張った!

ただしそれでも現在15位。

降格圏に沈まないためにも次節の磐田戦は必ず勝利しよう!

金園・菊地もそろそろ復帰なので期待!

 

 

www.consapporo.com