サッカーで紡ぐ歴史

コンサドーレを中心に過去のワールドカップ、その他サッカーに関することを色々書きます

初勝利!(2017J1第4節 北海道コンサドーレ札幌vsサンフレッチェ広島)

第4節にして今季リーグ戦初勝利です!!

 

札幌 2-1 広島

  (札幌ドーム)

  12' 都倉

  21' 水本

  44' OG

  

 

■少ないチャンスをものにした前半

試合開始早々からミキッチに裏を取られたり、工藤に決定的なシーンを作られるもののDFとソンユンが必死に守りました。そして12分に兵藤からのパスに都倉が飛び出し、GKとの一対一を見事決めました!しかし、CKから同点にされ、その後も相手のシュートがゴールポストに当たるなどピンチがあったものの、札幌は福森のFKから2点目をゲット!リードしたまま前半を終えました。

 

 

■札幌のほうが決定機は多かった後半

後半も広島がボールを保持する展開でしたが、四方田監督が言っていたように広島の攻めに慣れたきたため、裏を取られるようなことはなくなりました。逆に札幌の方がボールを持った時には相手DFの裏を何度もついて決定機を作っていました。

 

 

■最後まで都倉の強さが目立った

都倉の強さが際立っていました。先制シーンでも千葉を弾き飛ばしていましたし(笑)、今日も前線でキープし、隙あらばシュートを打つなど相手の脅威となりました。孤立することなく、金園や兵藤などとの距離感も良かったです。終盤も都倉の強さを生かして時間稼ぎ出来たので、逃げ切ることができました。

 

 

■プレーの質で負けていなかった札幌

札幌はパスミスが今までの試合と比べて非常に少なかったと思います。今日の札幌はセカンドボールを拾えており、攻めの中でパスミスが非常に少なかったため、いい形でシュートまでいけていました。そのため不用意にボールを奪われ、カウンターを受ける場面もほとんどありませんでした。逆に広島の攻めは単調でした。サイドのミキッチにボールを預けるも、札幌のDFを崩せずにCKになり、結局高さで勝る札幌に跳ね返されるといったシーンが多くありました。中央突破にしても最後のスルーパスやシュートの精度が低く札幌としては助かっていました。そしてなにより、今日の広島はパスミスが多かったです。

 

 

■MVPはキャプテン宮澤

ほとんどフィジカル負けしませんし、とても丁寧なつなぎでミスパスがほぼなかったと思います。そして今日の試合で目立ったのは相手のプレスを一度ボールを引いてからかわすというシーン!華麗に相手のプレスをかいくぐってます!さらにはボールの受け方がめちゃくちゃう上手くなっています。これはもしかして兵藤の影響?(笑)。兵藤と宮澤にボールが入ると落ち着くことができてます。とにかく、前節辺りから凄く良いパフォーマンスです!

 

 

 

今日は全員で勝ち取った勝利です!

2週間後の甲府戦も勝利しましょう!

 

 

www.consapporo.com