サッカーで紡ぐ歴史

コンサドーレを中心に過去のワールドカップ、その他サッカーに関することを色々書きます

コンサドーレ札幌が鹿島アントラーズに勝利した日

 

2016年のJ1は鹿島アントラーズが優勝しました。

クラブワールドカップでも決勝でレアルマドリードと互角といえる戦いをしましたね。

 

鹿島アントラーズといえば言わずと知れた強豪クラブです。

 

そんな鹿島アントラーズにコンサドーレ札幌が勝利したことが一度だけあります!

 

時は2001年5月12日(土) Jリーグディビジョン1ファーストステージ第9節

舞台は札幌厚別公園競技場

観衆19,920人(厚別開催試合で史上最高動員数。2017年10月現在)

 

 

参考に鹿島戦までの札幌の戦績は以下の通りです。

  • 第1節 C大阪   2-1〇(A長居) 
  • 第2節 柏    2-1〇(H高知)
  • 第3節 広島   1-2●(A広島)
  • 第4節 東京V  2-1〇(H室蘭)
  • 第5節 神戸   0-0△(A神戸)
  • 第6節 G大阪   1-0〇(H函館)
  • 第7節 清水   2-5●(A日本平)
  • 第8節 FC東京   1-2●(A丸亀)
  • 第9節 鹿島   ?-?(H厚別) NEW!

  

直前の2試合は負けているものの、ホームでは負け無し。J2から昇格したばかりのクラブとは思えない戦いぶりです。一時は2位につけるなど、鹿島戦の時点で暫定5位!間違えなくファーストステージの台風の目となっていたでしょう。 

 

そして第9節にして待ちに待った札幌での開幕戦!

相手は強豪鹿島。

 

札幌のスターティングメンバ―

f:id:consapporo:20161204235051p:plain

怪我の播戸にかわり深川が先発!ほぼフルメンバーでしょう!

 

鹿島は奈良橋、相馬、柳沢が欠場。

とはいえ、このころの鹿島は曽ヶ端、秋田、奈良橋、相馬、中田浩二、アウグスト、小笠原、本山、平瀬、柳沢、鈴木といった有名選手がずらり。当時もすごく強かったんですよねー

 

そしてこの試合、実は私も観に行っていました!!

AWAY側のB自由席で観戦していました。

f:id:consapporo:20170524194431j:plain

コレオグラフィーです! 

 

さて、試合内容ですが

53分に野々村のCKからウィルがヘッドで合わせて先制。

71分にビスマルクに同点ゴールを許す。

 

ドラマは終了間際にまっていました。

89分に中田浩二がアウミールをタックルし一発退場。

その後お互い攻め合い、札幌のカウンター!

アウミールのスルーパスに反応したウィルが秋田に倒されてPK!

 

PK獲得に盛り上がる厚別

 

ウィルしかいない

 

そしてスタジアム中がウィルとボールを固唾をのんで見守ります。

ボールをセットするウィル。

 

f:id:consapporo:20170524194333j:plain

 

沈黙の一瞬・・からの

ゴール!!!!!

 

スタジアムが唸るような歓声。

 

この動画でPK決める瞬間が見れます。

PK獲得から決めるまでの"ざわつき"のようなものがイイですね。

試合開始前のコレオグラフィーやコンサドールズの昔のBGMなども含めて是非ご覧ください!


2001.5.12 コンサドーレ札幌vs鹿島アントラーズ

 

ウィルが決めた瞬間、地震が起きたかのようにめちゃくちゃな映像になってますね(笑)。

ただ、歓声だけは凄く聞こえます。

 

 

それにしてもこの試合で当時のサポーターは改めてウィルの凄さを思い知ったのではないでしょうか? 

 

スタジアム中のプレッシャーがかかる中、決めれば強豪鹿島相手に劇的勝利間違いなし・・それを難なく決めたウィル。

 

こりゃ俺王様と言われるわけですわ(笑)